ゴルフクラブの買い替えならゴルフパートナーへ

ゴルフシューズ

 ゴルフシューズも随分と進化してきましたね。

大きく変化しているのは、デザイン・スパイク部分・締め付け方法でしょうか。

デザインは白か黒か、少しワンポイントやラインの入ったものしかなかった大昔と比較して
かなりのバリエーションが各社追加されていて選択肢も増えています。

スパイク部分も金属から樹脂製に変わった後、より食い込みやすく芝を傷めない形状に進化しています。
交換も容易になりました。

そして締め付ける紐部分。ほとんどのゴルフシューズは今流行りのダイヤル式を採用しています。
均等に締められて脱着も容易というメリットがあります。
紐がブラブラしたり解けたりがないので、プレイにも集中できそうです。

ただ、知人の何人かは「紐の方が隙間なく締める事ができるのでフィット感があってよかった」
という意見もあり、一長一短を感じることもあるようです。

私はキャロウェイの紐シューズを履いてますが、まだまだ使えそうなのでダイヤル式は当分お預けです。


ゴルフパートナー

中古クラブ好きの私が最もよく利用するショップが「ゴルフパートナー」。

在庫がなくても他の店から取り寄せてくれますし、よほど古いものでない限りそれほど傷んでいるクラブはないように見受けます。
シャフトのヘタリなど目に見えない部分もありますが、今のところひどいクラブには当たっていません。

ずっとキャロウェイのドライバーを使ってましたが、オヤジがなくなり形見となったドライバーを使うようになりましたが、これが実に合いました。
もう十年以上前のNV2 ix400というドライバーです。

先日これに合わせて、同じシリーズのスプーンとクリーク、23度のUTをゴルフパートナーで揃えました。

手に入ると思わなかったので助かりました。

あ、そうそう、ヴィクトリアゴルフも同じように利用してます。



ゴルフダイジェスト

 私がゴルフを始めたころは、ゴルフダイジェストというと雑誌しかありませんでした。
それが今やゴルフと名の付くものは何でも的な総合デパートのようになっていますね。

今後は順次「ゴルフダイジェスト」すべてを紹介していきたいと思います。

個人的には雑誌は読みやすくて写真も見やすいので、ゴルフ関連誌の中では一番よく読みます。