ゴルフクラブの買い替えならゴルフパートナーへ

ゴルフシューズ スパイクレス

 ゴルフシューズの最新はスパイクレス。

金属製から樹脂製へ、その形状も年々変化してきた
ゴルフシューズのスパイクですが、スパイクそのものがなくなった
スパイクレスが現在の主流になりました。

スパイクレスといっても多少の突起はあり、
踏ん張ったときのホールドについては、科学的に開発されており
これまでのスパイクと比較してほとんど違和感はありません。

今後スパイクは生産中止になっていく傾向にあるので
早いうちに買い替えて慣れるのが得策かと思われます。


というより、ゴルフ場自体がスパイク禁止の所が増えてきている
といった方が正確かもわかりません。

対応できないゴルファーの為にレンタルも用意してくれたりしているそうですが、
ゴルフで借り物のシューズというのもちょっとテンション下がります。

どのゴルフ場に行ったとしても対応できるように買い替えておいた方がいいのではないか
という無難策です。





ゴルフシューズ


ゴルフウェア レディース

 ゴルフ場で女性を見かけることは意外と少ないですが、それでもラウンドしていると
一人や二人はいらっしゃいます。

そのとき必ず目が行くのはゴルフウェア。

皆さんとても上手に着こなしておられる印象で、
年配の方でも必ず若く見えます。

男性ももちろんそうですが、特に女性のゴルフウェアはファッション性高いと思います。

どこで探して見えるのかなぁとおもいますが、
今はネットもありますもんね。



ゴルフクラブ 初心者

 初心者のゴルフクラブ選びは、どのメーカーにするかどんなモデルにするかという前に
ご自分の体力(ヘッドスピード)がどの程度あるかでのシャフトの硬さが第一になります。

その上でお気に入りのメーカーの、まずはアイアンセットを基準に選ぶのがいと思います。

というのも、通常アイアンは5番から9番・PW・(AW)・SWのセットが一般的ですが、
この中の7番だけを違うクラブに買い替えるという事はまずありません。
(AW・SWは50度・52度などのウェッジに変える人が多いですが)

私も私のゴルフ仲間もそうですが、何故かアイアンセットだけは
昔から変えない人が多いです。

私は20歳の時、安い初心者向き(何が初心者向きかはよくわからなかったが)の最初のクラブを買い、
その後28歳で一旦キャロウェイのビックバーサに買い替えましたが、いまだにそれを使っています。

25年です。

最近のクラブは性能がいいですし、程度のいい中古も手に入りますので
最初からいいのを買っておけばひょっとすると一生モノになる可能性もあります。

まあそのあたりは、教えていただける人はたくさんいらっしゃるでしょう。

ゴルフ好きな人は人に教えるのも好きですから(^^

ゴルフドゥ

 ゴルフドゥも人気のゴルフショップの一つ。

実店舗全盛時代から現在のネットショップに移行してきて、
ただゴルフショップは売りっぱなしという事ではなくゴルファーのニーズに
合わせていくため、試打や購入後の下取り、スイングチェックなど
実店舗でしかできないこともあるため、両刀での運営が多いと思われます。

楽天市場やYahooショッピング・アマゾンなどの同時出店も当たり前。


でも利用はやはり自宅に近いところが便利でいいですね。


ゴルフ場 予約

 ゴルフ場の予約も本当に手軽な時代になりました。
メンバーさんにお願いして紹介して頂くとか、
余計なこと考えないでもいいのは楽です。

ホテルの予約でもするかのような感覚で予約できるのですから。

コンペの時には、幹事さんに特典があったりで、
これはもう使わない理由が見当たらない。