ゴルフクラブの買い替えならゴルフパートナーへ

ゴルフ場予約サイト

ビジターでも簡単にゴルフ場を予約できるサイトってたくさんありますが、

予約だけではなくゴルフに関する情報も一緒になっていると役に立つときもあります。


ゴルフウェアやゴルフクラブ、スイングの見直しなど

色々と頭を悩ませてくれるのがゴルフ。



それも楽しみの内と考えれば、ゴルフはラウンド以外でも

面白くできるところがいっぱいです。


今まで目がいかなかったことにも気持ちを向けてみると

また違った新鮮な気持ちで楽しむことができるかもわかりませんね。


ゴルフに関する情報たっぷり 幹事さんに役立つ情報も
 ↓     ↓     ↓
ゴルフ場予約情報「SEARCH」

ゴルフウェア 買取

衣装ケースの中にゴルフウェアの「主」は眠っていませんか?
放っておけば変色したり、変な匂いが染み付いて取れなくなったり。
そして結局はお払い箱になってしまう悲しい運命のゴルフウェアたち。

そうなってしまう前に、もう一度息吹を与え覚醒させてくれるのがゴルフウェアの買取専門店。

あの舞台に再び立たせてあげてください。

それが思っているよりも高額で買取してくれるんです。

さすれば、売りに出した皆さんも違う意味で覚醒するかもわかりませんね(^_−)−☆





ゴルフパートナー 中古 ドライバー

 先月の話で恐縮ですが、取引先の社長がテーラーメイドのでかったドライバーM4を中古で購入したそうです。

というのも、その前にラウンドをご一緒させて頂いた折に
同伴の一人がM4を使われてまして、私と社長が試しに打たせてもらったのですが
それが結構よくて、

「いいですねこれ、今度お会いする時は2人ともM4に替わってたりして」

とか言ってましたが、本当に買ってしまわれるとは。

でもニューモデルが出たタイミングだったのでかなり迷ったそうですが、
実際に打ったのはM4だったので、初志貫徹という事らしいです。

近くのゴルフパートナーにおいてあったという事で、
たまたま見つけたので買ってしまったようですね。

羨ましいです。


先を越されてしまいましたが、こうなると私の狙いはM6ですかね。
M4とは違うでしょうけど、新しい分進化してるはずですよね。

ゴルフ クラブ 買取

 うまくいかない時やスコアが伸び悩むとゴルフクラブが合っていないのではないか、
そんな思いが頭の中をめぐる時がありました。

クラブの責任にしてしまえば楽ですから。

でも責任をゴルフクラブばかりに押し付けても申し訳ないので、
練習でいろいろと試して見ることにしました。

例えばスライスが直らない場合に、
・わざとフェースを少しかぶせて打ってみる
・ボールの位置をいつもよりも左足寄りにおいてみる
・ボールの位置をいつもよりも体の近くにおいてみる
・自分で「しっかり出来ている」と思えるインサイドアウトのスイングで打ってみる

これでもスライスが出るようならクラブを変える。

もし変えたクラブでも同じなら・・・
一度人に見てもらおうと。

練習の積み重ねを本番で出すには相当意識した正しい振込をしないと身に付かないと思うんですよね。
練習で出来ていてもいざ本番になると忘れている、できていないという事が多々あります。

ただ、長年やってきて染みついたフォームがあり、それを今更変えるのもどうだろう、
と思われるのであればどんどんクラブを変えて試して見るのは面白い方法だと思います。

その場合メーカーの好みやデザインに左右されずに試してほしいですね。

ひょっとするとすごい一本が手に入る可能性だって十分あり得ますから。



ゴルフシューズ スパイクレス

 ゴルフシューズの最新はスパイクレス。

金属製から樹脂製へ、その形状も年々変化してきた
ゴルフシューズのスパイクですが、スパイクそのものがなくなった
スパイクレスが現在の主流になりました。

スパイクレスといっても多少の突起はあり、
踏ん張ったときのホールドについては、科学的に開発されており
これまでのスパイクと比較してほとんど違和感はありません。

今後スパイクは生産中止になっていく傾向にあるので
早いうちに買い替えて慣れるのが得策かと思われます。


というより、ゴルフ場自体がスパイク禁止の所が増えてきている
といった方が正確かもわかりません。

対応できないゴルファーの為にレンタルも用意してくれたりしているそうですが、
ゴルフで借り物のシューズというのもちょっとテンション下がります。

どのゴルフ場に行ったとしても対応できるように買い替えておいた方がいいのではないか
という無難策です。





ゴルフシューズ